ハッピーメール使い始めて

あれはまだ私が出会い系サイトというものを使い始めて間もない頃。
ハッピーメールがすごいという評判を聞きつけ登録しました。

 

まだハッピーメールがほどよく混沌としていた時代。
そこは、欲望の渦に自ら飛び込む男女のコミュニティ。

規制も緩く今では信じられないような書き込みが乱立していた時代です。

ハッピーメール 混沌

 

当時のハッピーメールは昔のテレクラよろしく、
飛び込み営業のように100人に声かければ1人は釣れたいい時代でした。

 

今では割り切りのオンパレードですが・・・

 

ハッピーメールで出会った女ミヤギ

ハッピーメールを登録して初めて出会った女がミヤギという女です。
このミヤギという名は私が勝手に付けた名です。

本名は何という名だったか忘れたのですが顔は覚えてます。

ベストキッドのミヤギさんに似ているんです。
ハッピーメールミヤギさん

自分では29歳と言っていましたが
ミヤギさんに似ていました。

初顔合わせの時にこれほど衝撃を受けたのは
後にも先にもこのミヤギさんだけです。

ただ、待ち合わせの時に逃げ出さなかった自分を褒めてあげたいと思います。
普通の精神力の人なら逃げだしていたと思います。

それほどこのミヤギさんのインパクトは強烈でした。

 

ミヤギさんとの修行

一秒でも早く帰りたかった私は、有無も言わさずホテルに向かいました。

ホテルに着くと、逃げ出さなかった自分を褒めてあげたい自分と
なんで逃げ出さなかったんだあの時の俺という気持ちが入り乱れて
なんとも言えない気持ちになりました。

 

とっととシャワーを浴びてこの地獄から早く抜け出すんだ。
そう思った私は言葉もほとんど交わさず
とっとシャワーを浴びてベッドで待っていました。

 

ほどなくしてシャワーを終えたミヤギさんが
おもむろに電気を消してうつむきかげんでやってきました。

かわいい子がそれをやれば興奮もしますが
ミヤギさんがそれをやると逆効果です。

私の私はこの時かなり萎えていました。

しかし嘆いていてもこの状況を脱することはできません。
この巨大な敵に立ち向かわねば!

 

私は目をつぶってがむしゃらに抱き着き
無心の心で前戯を行いました。

1分くらい

その後はゴムを装着して挿入。

ハッピーメール修行

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

 

しかし出せども抜けども

私の子孫達が下界に飛び出す様子はありません。
前戯は1分ほどでしたが、
この入れる抜くの修行は30分以上は続きました。

ほとほと疲れ果てた私は、掟破りの

 

逝ったフリ

 

をしてしまいました・・・・

 

ハッピーメールで敗北

人生初というか、後にも先にもこの1回の逝ったフリ。
とてつもない敗北感がこの後の私を襲いました。

終わった後の彼女

 

すごい激しいんだね♪

 

という言葉にも反応出来ませんでした。
この「すごい激しいんだね♪」という言葉を最後に
その後の記憶が全くありません。

 

それほど強烈な敗北感に襲われていたんだと思います。

この後1か月以上はこの敗北感のせいで
出会い系サイトで遊ぶ気になれませんでした。

このままでいいのか?
この敗北感を背負い続けて、この後の人生を送るつもりなのか?

この負けを一生背負うのか!?

だめだこのままじゃいけない!

そう思った私はまたミヤギさんに連絡を取り
再会することにしました。

 

リベンジ

いざミヤギさんとの再会が近づいてくると
やはりあの時のトラウマが戻ってきます。

しかし、このまま敗北感を背負ったまま生きていくのはいやなので
私は必死にあの時のトラウマを振り払っていました。

いざ会うと・・・
禍々しいオーラを纏ったミヤギさん

ホテルに向かう途中
何度も逃げ出しそうになりましたが
なんとかホテルまでたどり着けました。

 

いざシャワーを浴びて

 

ファイッ!

 

あの時と同じようにガバっと抱き着く私。
荒々しいセッ〇スと勘違いして興奮するミヤギさん。

前戯は1分
ここで時間をかけると私の精神はこの禍々しいオーラにやられます。

あとは目をつぶって出し入れ!

ハッピーメール修行

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

 

しかしやっぱり逝けません。
あの時と同じように30分は経過していたと思います。

私の精神も限界に近付き
気を失いかけました。

ハッピーメール ピンチ

そんな時です。

 

覚醒しました。

 

そうだ。
これはミヤギさんではない。

 

この前代々木のパチ屋で握手をした

 

明日花キララ

明日花キララだ!

明日花キララなんだーーーー!

ハッピーメール 覚醒

 

そう思った刹那
私の私は息を吹き返し
電光石火に

ハッピーメール修行

 

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる
ち〇こ抜く

ち〇こ入れる・・・・

 

ゴール!!!!!!!!!!!!!

 

 

遂に・・・
遂に・・・

ミヤギさんを克服しました。

その時ホテルのまどのカーテンの隙間から
後光が差し込んできました。

天がこの戦いの終止符を喜んでいるようでした。

ハッピーメール後光

ハッピーメール(ハピメ)で出会った女とベストキッド まとめ

激しい戦いを終えた私は
完全燃焼したかのように
その後ハッピーメールを使うことはありませんでした。

それくらい完全燃焼できたんです。

ありがとうハッピーメール。
私はハッピーメールのおかげで一回り大きな男になれた気がします。