出会い系失敗談、その二です。失敗談なんて1つで十分、と思うのですが出会い系サイトを利用している限り、ついて回るのがこの失敗談な訳です。もちろん、成功談もあるんですよっ!ですが、失敗談の方が濃厚な場合も多く今回は”2県またいで出会いに言ったらドタキャンされた”という非常に悲しくむなしいお話になります。既にあの日のことを思い出すと涙が止まりません・・・。

 

出会い系失敗談 出会いのキッカケ

その日も愛用している出会い系サイトを通勤時間からぽちぽち。最近の勝率は五分五分くらいなので、ここいらで一発逆転というか、トンデモな美女と遊びたい!と欲望を胸にウキウキでプロフィールをチェックしていました。

大体、僕の場合は20代・都内在住か、都内巡回している子が超理想でした。でも、中々居ないんですよね。20代・都内在住or都内徘徊している美女が。大体クリーチャーみたいなのとかジャバザハットみたいなのか、援デリ業者。

そこで、すこし足を伸ばして遠くてもいいので美女を!!と思い、北関東までエリアを広げて探しました。勝手なイメージなのですが、都内の女性よりも北関東とか首都圏を外れた女性というのは素朴な女性だったり、あんまりスレた感じがしない子が多い感じです。※勝手なイメージです。

物凄い勢いでスクロールしまくりました。恐らく隣の座席に座っていた人はドン引きしていたと思います。ですが、僕はそんなことお構いなしなのですよ。どんどん探します。すると、1人めちゃくちゃ好み!!タイプ!!!!!な女性がヒットしました!

20代なのですが、住所が群馬県・・・の、どこだよこれ?な聞いたことのないエリア。

写真も、日記の写真も何もかなり可愛い!まさしく美女!久しぶりのクリティカルヒットがきそうな予感!と言うわけで、早速アプローチ開始です。

大体日記から絡みに行くことが多いのですが、その女性あんまり日記を更新していないので日記からではなく直接メッセージを送って猛アピールをしました。

スルーされることも多い直接メッセージなのですが、あまり更新されていない日記にちまちまコメントを残すよりはまだ確率が高いのでいつもそうしています。ちなみに!これどこの出会い系サイトでも有効手段なので攻略サイトなどをチェックしてみてくださいね!

 

出会い系失敗談 きたきたきた、お返事があぁぁぁっぁあ!!

3通くらい送ったわけなのですが、4通目を送るかどうか悩んでいた時にお返事が来ました!!

スルーしていたわけではなく、仕事が忙しくてあまりサイトにアクセスすることがなかっただけだそうでラッキぃぃぃい!!とりあえず、冷静に褒めるアンド褒めるアンドさりげなく会っておきたいアピール。

すると、「一応彼氏がいるんだけどなぁ」とか言ってる。

 

な ぜ 出 会 い 系 サ イ ト に い る !!!!

 

なんかアレです、合コンに来てる彼氏持ちの女みたいな。アレ本当に謎ですよね!!

僕も彼女がいるのに合コンには行くし出会い系サイトは毎日使っているんであんまり偉そうなことは言えないのですが、アレ本当に迷惑!2人で抜けようと打診してみたら「私彼氏居るんだよねぇっ」て何だよそれ!?なんでこの場に居るんだよ!おい!頭数足りなかったんだったら中止で良かったんじゃないのかよおぉぉおお!

ってことで、一応出会い系サイトを使っているということは僕のように「あわよくば」を期待している女性なんだろうなぁと勝手に都合いいように解釈して、押しの一手です。どうしても美女とセックスがしたかったんです、癒しがほしかったんです!!

 

押して押して、それで結局「わかったぁ、いいよぉ~☆」

きたきたきたきました!!GOサインが出ました!!やりました、僕!!

 

因みに、出会い系サイトであんまりゴリ押しすると嫌われますし最悪の場合強制退会なんかもあり得るのでかなり難しいところなのですが、出会い系サイトを毎日のように使いまくっててそれなりの玄人くらいになると”この女性はゴリ押しが通用しそう”というのが段々わかってきます。

 

大体優柔不断な女性だったり、自分というものを持っていないような女性であったり、メンヘラ系はこの”押し”に弱いことが多いので心の出会い系サイト攻略メモ帳にメモしておくと良いかもしれません。

そして、ちょっと遠出になりそうなので僕の休みの日にアポを取ることにしました。

彼女はその日、朝すこし用事があるという事なのでお昼過ぎ頃に待ち合わせをする事にしました。

 

出会い系失敗談 そしていよいよその日がやってきた!

久しぶりの美女とのセックスということで、緊張してあまり眠れませんでした。

 

いざ!群馬県のちょっとあまり聞きなれないエリアへっ!!グンマーは色んなウワサを聞くので楽しみになってきました。因みに、車で片道3時間半。時間に余裕を持たせて8時すこし前に出ることにしました!やっぱりね、美女をお待たせするとか失礼なのでね、あらゆる事態を想定して早め早めの行動が大事ですよね!

 

そして11時半頃目的地に到着です。僕はあまり車の運転が好きではないのでかなり疲れました。でもこの後に待ち構えているお楽しみ時間が楽しみ過ぎて!

 

出会い系失敗談 ところが・・・

11時半頃に到着。すこし早いのですが「つきました」の連絡を。その時は返事は無かったのですが、12時頃になってようやく既読が付き、「ごめんね!もう少し待っててねぇ!」ということでした。良いですよ良いですよ、全然待ちます~!まるでご主人様を待つ忠犬ハチ公の気分。

 

そして13時半頃にようやく返事が・・・・
ごめんねぇ、子供が熱出しちゃっていけなくなっちゃったぁ!

おいいいいいいいいいい!!???お子さん、居るんですか!!??初耳ですけどお子さんお熱大丈夫ですか!???!
もうね、頭が真っ白になりました(´;ω;`)

 

一応、ここまで来て引き下がるのもアレだったので「今日は無理っぽそう?」と最後の悪あがきラインを送ってみたところ、既読が付かず。もしかして!?と思ってラインのブロックされたか確認をしてみると、やっぱりブロックされている!

 

マジかよ!!!マジで!?ここまで来て!?マジで!?
しばらく放心状態でした。

 

ここはどこだろう?今日、僕は何をしたかったんだろう?そもそも、ここはグンマーのどこだろうか?なんだか急にお腹が空いた・・・。

など色々とどうでもいいことが脳内を巡りました。

 

出会い系失敗談 泣きながらの帰宅

せっかくここまで来たんだから!となんとか自分を奮い立たせて群馬県の名物を食べて帰ることにしました。でも、お店らしいお店もなくただひたすら同じような道を走らせるだけ。

 

仕方なくうどんを食べて帰ることに(´;ω;`)うどんだったら近所でも食べられるよとか思ったのですが、この際どうでもいいですそんなこと。でも、食べたうどんは美味しかったです、美味しかったので更に泣けてきました。温かいものを食べると涙が出てきますね(´;ω;`)

 

スッポカシを食らっても、都内であればまだ救いがあったのですが2県またいで群馬県まで行ってこの仕打ち・・・。この先、ドタキャンもすっぽかしもまだまだ経験することと思いますが、今日ほど悲しいドタキャンはもう二度とないと思います。

 

そして、金輪際出会いのために遠出をするのはやめようと心に誓いました(´;ω;`)
そして帰りは渋滞により、5時間掛かりました。事故渋滞め・・・(怒)