プロフィール同様に、プロフィールに掲載する写真も出会いを広げるために重要な役割を持っています。最近では、写真で相手を検索する人も増えてきているのでビジュアルも重要になりつつあるのです。そこで、上手なプロフィール写真の撮り方を詳しくご紹介していきます。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその1.時間帯を気にして撮影

写真は思い立ったらすぐに撮影!でもよいと思うのですが、
実は写真に向いている時間帯とそうじゃない時間帯が存在することをご存知ですか?

夜、室内での撮影になるとどうしても蛍光灯の下で
写真を撮ることになると思うのですが実はこの蛍光灯の下での撮影は、
不自然な影が入りやすく写真自体もなんだか暗い印象になってしまいがちなんです。

そこで、オススメな時間帯は、太陽の光が出ている時間帯です。
とくに、午後~夕方の西日が差し込む時間帯は肌も綺麗に見せることができますし、
雰囲気も良く見えるのでこの時間帯を狙っての写真撮影がオススメです。

夕方は無理!という方は、お昼頃太陽が一番高い時間帯の撮影でも。
その場合は、逆光にならないように気をつけてください。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその2.一緒に写りこむものにまで細心の注意を!

屋外でも、屋内でも、写真に写りこむものには細心の注意を払ってください!

とくに室内で写真を撮る場合。
汚い部屋は写っていませんか?
ゴミや雑誌は散乱していませんか?

どんなにイケメンでも汚部屋だとそれだけで印象が悪くなってしまいます。
ブサメンで汚部屋だともう目も当てられません。

また、ゲームやアニメが山積み・・・
というお部屋もあまり印象が良くないのもポイントです。

逆に、モテる趣味の物があればさりげなく
一緒に写りこんでいると印象がアップすることもあるので、
こういったテクニックを使ってみるのもオススメです。

屋外での撮影は、他人が写りこんでいないか、
写りこんだらマズイもの(例えば車のナンバーなどなど)
はないかなどの注意も必要になります。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその3.背景はできれば白で!

白っぽい背景と、黒っぽい背景で撮影した写真の印象はかなり違います。

白いっぽい背景で撮影すると、明るい印象に見えますし
黒っぽい背景で撮影するとシックなイメージになります。

わざわざ画用紙などを用意する必要はありませんが、
撮影をするときには背景の色にまで拘ってみると
奇跡の1枚も撮りやすくなるかもしれません。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその4.撮影するときのアングル

真正面からの撮影はまるで証明写真です。
しかも、真正面から撮った写真は
よっぽどのイケメン・美女ではない限り
ちょっとイケてない写真になってしまいがちなんです。

写真はほとんど自撮りになると思うのですが、
カメラを向ける位置を少しだけ工夫してみてください。

オススメは、顔の半分から少しだけ上の位置。
ここからのアングルで撮影すると、
真正面や下アングルから撮影した写真よりも
2割増しくらいでかっこよく見えるのです。

ちなみに、かっこよく見えるのは顔の左側だったりします。

ですので、カメラは顔の左少し上から撮影をすると
それなりにかっこいい写真を撮ることができるかもしれません。

また、撮影するときのアングルに注意すると、
顔が左右対称ではないところを隠すことができるので
是非「この辺がいい!」を見つけて色々撮ってみてください。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその5.照明を置く位置

背景と同じように、照明を置くと
写真の印象も変わりますし写真自体が明るく見えます。

逆光になると、自分が黒っぽく影のように写ってしまうので
怖い印象の写真になってしまいます。

ですので、被写体には光を当てるのが一番良いのですが、
ライトなどをもっていない場合は下から鏡で光を当てるだけでも
照明と同じような効果を得られるので鏡を活用してみる方法もオススメです。

手ごろな大きさの鏡がない場合は、白い紙でも代用することができますよ。
屋外で撮影する場合は、逆光にならないように
太陽の位置に気をつけて撮影に挑んでみてください。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその6.視線の位置

カメラ目線にするか、あえてカメラから目線を外すのかというお話になります。

自撮りをする場合、ほとんどカメラ目線になると思いますが
カメラをガン見した写真ほど怖い写真はないので、
カメラ目線も良いのですがあえて視線を外した写真もオススメです。

また、フレームに一緒に写り込んだ何か(ぬいぐるみやペットでも何でも)に
目線を合わせて撮影をするのでも良さそうです。

色々試してみて、最終的にカメラ目線に落ち着く・・・
という事もあるのでカメラ目線が一番良く撮れたという方は
こちらを採用すると良いかもしれません。

いずれにせよ、ガン見は怖いのでガン見しない程度の視線で!

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその7.アイテムを上手に使って撮影

アイテムというのは、スーツであったりペットであったり、
車やバイクなど趣味に関するものだったり色々あります。

さりげなく趣味をアピールすることもできますし、
一緒に写り込んだアイテムによっては
女の子からのツッコミも来るので割とオススメな方法です。

また、スーツ姿は男の戦闘服!という感じで
かっこよさ3割増しになるので普段からスーツでお仕事をしている人は
スーツ姿でかっこいい1枚を撮影してみるのもオススメです。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその8.撮影するときの表情について

真顔で撮るべきか?それとも笑顔で撮るべきか?

これはかなり悩んでしまうところです。
しかも、自撮り。ニヤニヤするのもなんか恥ずかしくなってしまいます。

女性であれば、ニコっとした写真はとても可愛く見えるので
ニコっとした写真が一番良いのですが男性の場合、
ニコっではくニヤっとなってしまう恐れもあるので
一概に笑顔が良いとは言い切れないのです。

オススメは、男性らしいキリっとした顔の写真です。
凛々しい顔つきを鏡の前で練習してそれを撮影するのです。

が、写真が暗めだったり背景が黒い感じだと
凛々しいというよりは殺気立って見えてしまう恐れがあるので、
背景や光の加減などには十分注意をしてください。

いやいや俺はニコっとした顔のほうが可愛く見えるんだ!
という方は少し微笑む程度の笑顔での撮影に挑んでみるのも良いかもしれませんね。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその9.加工アプリを上手に活用

無料でも加工アプリは優秀なものがたくさん出回っています。

これはいい写真だ!
が撮影できたら、今度は加工アプリを使って
写真の明るさを調整したりしてみましょう。

ただ、女性にも同じことが言えるのですが
目を大きくしたりアゴを削ったりし過ぎるといざ実際に会ったときに
「写真と全然違うね?」となってしまい印象も最悪になってしまう恐れがあります。

光の加減だったり写真の明るさ程度にして、
顔などはできるだけイジらないように使うことを強くオススメします。

 

出会い系サイト 写メの上手な撮り方 コツその10.納得がいくまで何度も繰り返しシャッターを押すこと!

”奇跡の1枚”は当然ですが奇跡となるので
そう簡単に撮影できるものではありません。

奇跡の1枚を撮影するために、
何十回、何百回とシャッターを押してください!

その中からつかえる1枚を選び抜くのです。
面倒くさいなぁと感じる方は、是非適当な写真を使ってください。

面倒でも、奇跡の1枚を使っている人は
それなりに出会い系を上手く使い込んでいますし、
出会いが多いのも特徴です。

面倒くさいことに時間をかけた人だけが、
出会い系を制しているといっても過言ではないのです。

素敵な写真と出会えるように、
是非色々準備をして奇跡の1枚になるまで撮影を繰り返してみてください。