そもそもセフレとは?

gf01a201503300300

そもそもセフレとは、セックスフレンドのことです。
セックスだけを楽しむことを目的としたお友達のことです。

友達関係ですが、気軽にセックスできる相手をセフレと呼ぶのですが、
ゲイの間ではセクフレと呼ばれることも多いそうです~。

セックスだけの関係なので、カップルでは当たり前のクリスマスとかお誕生日とか、
旅行とかデートとかそういったイベントは一切ナシです。

だから、面倒なこととかわずらわしさが一切ないという関係になります。
でも、中にはデートもするし旅行もするよ~というセフレもいるようです。

セフレの定義って、そのカップルによって異なるのかなと思いますが大体は
セックスもするお友達」って感じの定義だと思いますし、
実際僕のセフレもそういう感じです。恋人というよりも、セックスだけのお友達関係です。

 

セフレを作る方法

セフレになりやすい女性とは?

セフレ1

セフレにしやすい女性っていくつかの特徴があって、
その特徴に多く当てはまるほど誘いやすいし、セフレになりやすいです。

セフレになりやすい女性の特徴

1.暇な時間が多いひと
2.寂しがりのかまってちゃん
3.浮気癖のある女性
4.お酒が好きでお酒が趣味という女性
5.出会い系サイトにいる人妻
6.キャリアウーマン
7.大人しくて押しに弱い女性
8.出会い系サイトに居る子持ちの既婚女性
9.ネガティブのメンヘラ女性

このほかにもいろんな特徴があるんですけど、
セフレにしやすい最大の特徴はこの9つだと思います。

この9つに多く当てはまっている女性は、
誘うと比較的簡単に乗ってきてくれることが多いし、
相手もそのつもりで連絡をくれることが多かったから覚えておくと良いとおもいます。

あと、いくつかの特徴は実際にメッセージを何度かやり取りしないと
わからないことも多いんですけど、性格とかはプロフィールとか
自己PRに書いてあることが多いから
そういう性格の女性を狙ってアプローチしてみると効率がいいとおもいます。

この中で、一番オススメなのがお酒が好きな既婚女性です。

そもそも、人妻が出会い系サイトを使っている時点で
セックスしたいです~」って

言ってるようなものなので
後は相手の条件をどれくらい叶えてあげられるか、だとおもいます。

セフレ希望の女性は意外と多く生息する

セフレ希望の女性は、出会い系サイトに意外と多く生息しているんですけど、
一番ヤバいのが「セフレ希望です」と堂々とアピールしている女性です。

これ、いくらメッセージを送ってもラインとか捨てアドすら教えてくれないし、
そもそもキャッシュバッカーとか業者の可能性も高いから
こういう人は最初から相手にしないほうがいいと思います。

これと同じような理由で、こちらが堂々とプロフィールとかで
「セフレ希望」って書いてしまうと、キャッシュバッカーとか
業者からメッセージが来るようになってしまうんで
あんまりおおっぴらにアピールしないほうがいいと思います。

で、セフレ希望の女性ですが、そもそも出会い系サイトを利用している時点で
セックスに飢えている女性が多いです。

私は違う、私はただ暇つぶしで出会い系使ってるだけだし
っていうのは建前だとおもいます。

全員が出会い系=セックスしたくて利用してる、
ってわけじゃないと思うんですけどセフレを希望する女性って、
そういう「暇つぶしで利用してるんです」って感じの人と
雰囲気とかメッセージの内容も違うんでスグわかると思います。

あ、この女性はセフレとかそういうの希望してるんじゃないんだな
ってわかりますよ~。

愛情に飢えているとか、セックスレスにつきセックスに飢えているとか、
そういう女性は意外と多く利用しているんで
あとは誘い方によってセフレになれるとおもいます。

セフレになりやすい女性が生息する場所を知る

セフレになりやすい女性が生息する場所は、
出会い系サイト以外に考えられないと思います。

中には、合コンとか街コンとかにも生息しているのかもしれませんが、
そういうところに行く女性のほとんどはセフレよりも、
普通の恋人を探していることが多いんで
セフレとはまた別の機会で利用すればいいと思います。

とりあえず、セフレを探すんだったら最初から
「恋人」とか「セフレ」とか「大人の関係」とか
目的がハッキリしていて気軽にサーチ機能を利用して
相手を吟味できる出会い系サイトに尽きます。

使いやすいし、探しやすいし、面倒な手間
(友達関係を経て、最終的に恋人ではなくセフレになりましたとか)
を一気に省くことが出来るから、どこよりも効率よくセフレを探すことができましたし、
何よりもそこまで料金がかかる場所ではないから
お財布にもやさしいのが特徴です。

ポイント制とか、月額制とか、利用者の年齢層とか、
好みはあると思うんでそれぞれの出会い系サイトの特徴を把握して
使いやすそうな出会い系を1つ選んで
セフレとか大人の関係を希望する女性をサーチするといいとおもいます。

出会い系サイト=詐欺、というのは一昔前の話で、
今は普通にセフレとか恋人を探せるから
一昔前に比べるとかなり安心して使えるんじゃないかなっておもいますよ。

セフレの居場所がわかったら連絡あるのみ!

「ここにセフレ希望者が居る!!」とわかったら、
次にやるべきことはセフレとのアポ取りになります。

セフレを希望している女性が見つかったのに、
アポが取れないんじゃ使っている意味がまったくありません。

そこで、”セフレにしやすい女性の特徴”に当てはまる女性を
何人かピックアップしておいて、とにかくメッセージを送ったりアプローチをかけます。

ただ、気をつけたいのはセフレになった女性とは
あまり頻繁に連絡をしないほうがいいというところです。

飽きられるんじゃ?と思うかもしれないんですけど、
セフレの場合はその逆なんですよ。

追われる立場じゃないと、セフレに飽きられてしまいます。
こっちがあんまり頻繁にメッセージとかLINEを送ってしまうと
相手はそれに満足してしまって会えないという日が増えたり、
そもそもセフレからメル友にシフトチェンジしちゃう恐れがあるからです。

恋人候補とか、恋人関係だったら頻繁にメッセージとかLINEを
送るべきなんですけど、セフレ関係においては追う立場よりも
追われる立場でいたほうが何かと有利なことが多いんで
よっぽどなことが無ければ合うアポ以外はあまり余計な話は送らないほうが無難です。

セフレは維持が難しい

セフレは恋には絶対発展させるな!

セフレ2

一番厄介でもったいないのが、セフレ関係だったのに
恋愛関係に発展してしまった場合なんです。

もともと、セフレから恋人関係を希望する稀な人以外は、
セフレはセフレで完結しておいたほうがいいです。

一番言ってはいけないのが”好き”だの”愛してる”といったセリフです。
こっちがセフレに対して”好き”とハッキリ言ってしまうことによって、
セフレは一定の満足を得てしまうんです。

だから、この時点で追われる立場から追う立場になってしまいます。
こうなってしまうと、セフレ関係ではなく
もう恋愛関係になってしまうようなもので、
相手は
「好きって言ってくれたのになんで付き合ってくれないのよ」と

あなたへの考え方や見方も変わってしまうんです。

関係がセフレじゃなくなってしまうと、
セックスだけというのが難しくなってしまいます。
しかも、女性によっては勘違いさせてしまう恐れがあります。

セフレはキープするのも結構大変なのですが、
絶対にやっちゃいけないのがセフレから恋人関係に発展させることだとおもいます。

好きになったら負け、というか、
セフレが自分よりも優位な立場に居ると思われてしまうことも危険だと思います。
自分が相手を好きだと思われないようにするのも大切なのです。

セフレは一人に絞るな!

セフレをキープするのって結構大変なんですけど、
1人だけだと「今日私生理なの~」があるので1人よりも2人、
2人よりも3人とセフレを数名キープしておくと何かとはかどります。

セフレを大勢キープするとその分お金もかかるんじゃ??
と思うかもしれませんが、結局会うのはその日1人だけなので
何名囲っていようがこの辺はあんまり関係ないとおもいます。

また、セフレから恋人関係に発展させるつもりもないんで、
セフレは多いほうが何かと得なこともあるんですよ。

1人を見つけるのも大変、と思う人も多いかもしれないんですが、
1人セフレが出来ると意外とスムーズに2人、3人と出来るんで
まずは「この人だ」という1人を見つけてみるといいと思います。

あと、セフレの要領がつかめたらその1人だけじゃなくって、
出来るだけ多く(体力が持つ程度)のセフレを探してみるといいかもしれません。

それから、セフレが多いと万が一性病になっても
「誰からうつったんだろ?」となっちゃうんで、
ゴムは最初から最後までしっかりと使っておくといいかもしれません。

あと、出来れば定期的に検査を受けておくとなお安心だとおもいます。
セフレのキープがそれなりに時間とお金がかかるというのは、
こういう検査があるから、だとも思います。

セフレは体以外の関係を望むな!

セフレは体の関係以外を望んでしまわないようにするのも大事です。
たとえば、稀だと思うんですけど「今度一緒に映画でも」とかこういう希望です。

相手は「なんでセフレと一緒にデートしないといけないの?」
と思っているかもしれませんし、

そもそもセフレなのでセックス以外を望んでいないことも多いんです。
だから、セフレに「今度一緒に映画を観にいこうよ」
とセックス以外で誘うのはあんまりよくないです。

かといって、たまーに連絡をしてセックスだけをして帰宅する、
という毎度お決まりの行為もだんだん飽きられてしまうんで、
相手のニーズにはしっかりと応えてあげることも大切だと思います。

こっちは望んじゃだめだけど、相手のニーズには応えてあげる、です!

このニーズというのは、たとえば

「今日はちょっと飲んで行かない?」とか
「ちょっと話聞いて欲しいんだけど」とか

そういうことです。

相手が愚痴りたいときはとことん付き合ってあげるとか、
相手がとにかくお酒を飲みたい気分だったら
最後まで付き合ってあげるといったフォローは
セフレをキープするためにも必要なことだとおもいます。

割と大変なことだと思うんですけど、
これが出来ると”マメなセフレ”ということで割りと順調に会えますよ。

セフレの作り方 まとめ

セフレ3

セフレが欲しい・セフレを作りたいと思ったら、
出会う場所はいろいろありますが
やっぱり出会い系サイトで探すのが一番手っ取り早いと思いますし、
順調にセフレを探せるんでここが一番オススメです。

探すんだったら、アダルトコンテンツも良いんですけど
まずはピュア掲示板を使って相手の出方とかを見てそれで吟味するほうが安全ですよ。

というのも、アダルトコンテンツには業者とかキャッシュバッカーも多いから
こっちがセフレを探しているというのがバレたらこれでもかっ!
というくらい猛アピールしてくるしちょっとウザイです。

セフレにしやすい女性の特徴

1.暇な時間が多いひと
2.寂しがりのかまってちゃん
3.浮気癖のある女性
4.お酒が好きでお酒が趣味という女性
5.出会い系サイトにいる人妻
6.キャリアウーマン
7.大人しくて押しに弱い女性
8.出会い系サイトに居る子持ちの既婚女性
9.ネガティブのメンヘラ女性

ですが、一番セフレにしやすかったのはフリーターの女性です。

キャリアウーマンも過去にセフレの中にいたんですけど、こういった女性は

仕事>>>その他>セフレ

といった非常に悲しい優先順位なので仕事が忙しくって
頻繁に会えずそのままフェードアウトになってしまいました。

だから、一番セフレにしやすかった時間が有り余っているフリーターがオススメです。

人妻も、セフレにはしやすかったんですけど
時間帯がズレているので連絡もしづらかったんで
もし昼間割と時間に融通が利くという人は
人妻を中心にセフレを探してみるといいかもしれません。

人妻って、とくに子持ちの女性なんかは本当16時ころになると
ピタっとその翌日まで連絡取れなかったりするんで、
この時間仕事をしている僕はキープするのも難しかったです。

逆に、昼間頻繁に連絡を取れる人であれば
かなりラリーも続くと思うし、人妻にモテると思いますよ~。

セフレの作り方って、人によって攻略法もいろいろあるから、
一概に「これが正解です」とか言えないんですけど、
僕はこの方法でセフレを作ることが出来たんで
もしかしたら他の人もこの方法でセフレを作れるかもしれません。

まずは、いろいろ試してみて自分なりのルールというか、
決め事を作ってみてセフレを増やしてみると良いかもしれません。

セフレにしやすい女性にはある一定の特徴があるから、
この特徴から女性を探していくと比較的効率もいいとおもいます。

キープするのは、恋人よりもセフレのがラクチンだと思うし、
関係がハッキリしててわかりやすいし僕は恋人よりもセフレを大事にしたいと思います。