出会い系サイトにおいて、プロフィールは非常に重要な役割を持っています。プロフィールを制する者だけが出会い系サイトを制する!と言っても過言ではないほど、大事なものになりますので、是非出会い系サイトを利用するときに参考にしてみてください。

 

出会い系サイトプロフィールのコツその1.小ウソにサバ読みは当たり前!

うそ

大体どこの出会い系サイトでもプロフィールを順に埋めていくことになるのですが、
ここで正直に書くべきか小ウソをついたりサバを読むかどうか悩んでしまうものです。

もちろん、自分のキャリアや年収、身長など申し分のない方は
こういったサバ読みなどは必要ないのですが、正直に書くと相手にされるかどうか心配・・・
という方は意外と多いものです。

例えば、年収400万円の男性が年収500万円と小ウソをついたところで
バレることはありませんし、身長170cmの人が175cmと小ウソをついても
バレることは滅多にありません。

ですので、年収であれば+100万ほどはよっぽどなことがない限りサバを読んでもオッケーだと、
私は思います。

また、身長も175cmの女性が来ない限りは+5cmほどサバを読んでも大丈夫だと思います。

なんでも、正直に書くのが一番ですしそちらのほうが誠意を感じられます。
ですが、プロフィールという文章にした時に、
サバを読んだ数字だとサバを読む前よりも印象が変わってくるのも事実なのです。

「いや、俺は正直に生きたいんだ!」という方は是非、
自分に正直になって記入してみてください。

 

出会い系サイトプロフィール コツその2.読み手側のことを考えたプロフィールを作っていく

優しさ

つまり、どういうことかと言いますと。
プロフィールって、読む人によっては印象も違います。

「相手がこのプロフィールを読んだらどう思うか」
を考えたプロフィールを作成していくとだいぶ親切なプロフィールになります。

具体的に説明していきますと、
自分が知りたいと思っていることはだいたい相手も知りたいと思っていること、です。
ですので、自分が相手の立場になってプロフィールを読んだときに
「結局何がしたいの?」「結局なんなの?」と思うようなプロフィールは
相手にも伝わりにくいのです。

かといって、エッチ目的で出会い系サイトを利用するとしても
「エッチ目的です^^」とハッキリ記入してしまうのはNGです。

これ、例えば女性が「エッチ目的です☆」って書いてあったら、
サクラですか?業者の方ですか?と思わざるを得ません。
それは相手も同じことなのです。

目的がハッキリしている分には構わないのですが、
目的によっては隠したりオブラートに包むことも大切です。

また、プロフィールが面倒で雑になってしまうのも勿体無いです。

自分はタイプの女性を血眼になって探すのに、
女性はプロフィールを適当にチェックしているなんてことはありません。

女性も、男性と同じように
「この人は大丈夫かな?」「この人だったら信用できるかな?」といった具合に
結構細かいところまでチェックしているものです。

そこで、プロフィールが雑だったりそもそも「ヒミツ」ばっかりだったり、
空欄だったりするのは出会いも逃してしまいますし非常に勿体無いです!!

ですので、ちょっと面倒な作業になりますが読み手側のことをしっかりと考えて
丁寧にプロフィールを作り上げていくことを意識してみましょう。

因みに、読みやすいのが一番なのですが
箇条書きばかりのプロフィールは確かに読みやすいものの
ちょっと味気なくなってしまうので多少文章になるように入力していくことも大切です。

難しいかもしれませんが、出会い系プロのプロフィールなどを参考にしてみると
良いヒントを得られることも多いのでこういった既出のプロフィールを参考にして
オリジナルのプロフィールを作成していくこともオススメです。

 

出会い系サイトプロフィール コツ3.モテる趣味を1つ持っておくと好感度もアップ

趣味と一口に言っても、その趣味の中にはモテる趣味とそうでない趣味が存在します。趣味くらい好きにやらせてくれ!と思う方も多いかもしれませんが、モテる趣味を1つ作っておくだけで共通点を探しやすくなりますし、話も盛り上がりやすくなるので普段の趣味に1つだけ異性にモテる趣味をやってみることをオススメします。

モテる趣味と、モテない趣味を一覧にしてみます。

 
モテる趣味

モテる趣味

・スポーツ全般(ジョギングやヨガ、水泳などなど)

・映画鑑賞(プロフィールに記入する場合、どういったジャンルが好きなのかも細かく書いておくと親切です)

・グルメ(食べ歩きなども好印象です)

・旅行(どんな場所に旅行することが多いのか、これまでどこに行ったのかなどを記入するのもオススメです)

・料理(普段どういった料理を作ることが多いのかを入力しておくと親切です。和食・洋食・お菓子作りなどなど)

・音楽鑑賞(ジャンルを細かく書いておくと共通点を探しやすくなります。クラシック・ロック・アニソンなどなど)

・ドライブ(ついでに車の有無と車種も)

ちょっとグレーゾーン、好きな人は好きという趣味

・アニメ(どのジャンルのアニメが好きなのか)

・ゲーム(どのジャンルのゲームが好きなのか。RPG・MMORPG・FPS・アクション・シュミレーションなどなど)

・釣り(アウトドア、と記入するのもアリだと思います。)

・バイク(好きな人は好きなので、同じバイクが趣味という女性を見つけられたら話もかなり盛り上がります!)

・読書(基本的にソロなので、読書趣味は△なのですが普段どういう本を読むのかを書いておくと親切だと思います)

完全にNG!モテない趣味です、隠してください

・風俗(わざわざプロフィールに入力する必要はありませんし、隠してください)

・パチンコ、スロット(こちらも金遣いの荒い男だと思われますし印象も悪くなります、隠してください)

・競馬、麻雀ギャンブルその他全て(隠してください)

・アイドル(じゃぁアイドルと付き合えば?になってしまうのでこちらも隠してください)

・鉄道(モテない、とまでは言いきれないのですがあまり印象が良くない趣味です。ただ同じ趣味を持つ人と知り合いになれる可能性を秘めているのは事実です)

基本的に、モテる趣味があればモテない趣味も存在します。光と影みたいなものです。ですが、出会い系のプロフィールではできればマイナスになるような書かないというのが鉄則になりますので、これはちょっとモテない趣味だろうなぁと少しでも思う場合はそれを書かない方がメリットになることもあります。

どうしても共通の趣味を持つ人とだけ知り合いになりたい!という場合は、記入しておいた方が探しやすいというメリットもあります。そこは臨機応変に。

 

出会い系サイトプロフィール コツその4.大事なことは文頭に!

大事なことは文頭に

少しでも早く知り合いになるためには、文章の初めが肝心だったりします。

名前・出身地・職業・年齢・よく行動するエリアなどは
一番最初に入力しておくことをオススメします。

なぜかというと、パッと読んだときにアリかナシかをいち早く判断しやすくなるためです。

この人、割と近所だなぁ」→ちょっと気になるからプロフィール最後まで読んじゃお!
ってなりやすくなるためだからなのです。

親近感が沸きやすくなるのも、出身地・年齢・職業・よく行動するエリアなので、
プロフィールの最初に入れておくと、
そのプロフィールは最後まで読まれやすくラッキーな場合は
そのまま直接メッセージが来るという事も結構多いです。

大事なことは文頭に入力!これもプロフィールを作るうえで肝心なことなので
是非頭に入れておいてください。

ちなみに、基本的なことはダラダラと入力する必要はありません。
サクっと完結に書いたほうが読みやすくなります。

 

出会い系サイトプロフィール コツその5.大人の余裕を見せ付ける

大人の余裕

実際に会うことができれば、いくらでもその余裕を見せ付けることができるのですが
プロフィールのみで大人の余裕を見せ付けるのはちょっとレベルが高そうに思われます。
が、実は結構簡単にできてしまいます。

出会い系サイトではちょっとメッセージのラリーをしただけですぐに
会いたい」と言ってくる人が多いのです。

そこでプロフィールでは「先ずはお友達から。」「気軽にメッセージができる人を探しています。」
といった感じで一言添えておくだけで余裕を見せ付けることができるのです。

この一言があるとないとでは印象も違いますし、この一言がない人は
ガッツいて来るんだろうなぁと思う人は結構多いものです。

自分は必死じゃないですよ~、をこの一言でアピールすることができるのであれば、
これは是非入れておいて損はないと思います。

 

出会い系サイトプロフィール コツその6.オブラートの包み方

オブラート

冒頭でオブラートに包むと良い、とお話しましたが
そのオブラートの包み方をご紹介していきます。

本当は休みの日は一歩も外に出ずまったく生産性のない時間を過ごしている場合、
それをそのままそっくり書くのは大問題です!ので、
この休日まったく外に出ず生産性のない時間を送っている・・・
をオブラートに包んでみましょう。

休みの日は主に録画を消費していることが多いです。
とくにバラエティやクイズ番組、医療系ドラマはよくチェックしています。

また、最近は料理をやり始めました。
まだまだ初心者ですが、同じ料理が趣味という人と仲良くなれたらと思います。
将来は奥さんや子供と一緒に料理ができればいいなと思ってます^^

と、休日一歩も外に出ないことをオブラートに包み隠しています。
ともかく、休日は1日中2ちゃんに張り付いています^^
なんて絶対に言えないので、上手く隠すようにしましょう!

 

出会い系サイトプロフィール コツその7.細かい指定はNG!

低収入

本当は好みのタイプがあるけど、これを具体的に指定してしまうと
敷居が高くなってしまってせっかく「この人いいな」ってなっても最後に
「北川景子みたいな女性がタイプです」なんて書き添えられているだけで
「私じゃ無理だからこの人はだめだぁ」となってしまいます。

多くの出会い系サイトで、身長や見た目、性格に関する細かい設定事項があるのですが
これを指定しないことを強く強くオススメします。

これにチェックしてしまうと、異性からのサーチに引っかかりにくくなってしまうだけではなく、
異性が遠慮してメッセージを送れなくなってしまうから。

ですので、この細かい指定や、好みのタイプはできるだけ入力しないように気をつけましょう。

 

出会い系サイトプロフィール コツその8.自慢話は絶対にNG!

自慢

自己紹介が段々自慢話に進展していく・・・というプロフィールを度々目撃します。
たしかに、自分のことを話すのが自己紹介なのですが、
自分のことばかり話すのは敬遠されやすくなってしまいます。
自己紹介は適度な程度が丁度良いので、自慢話はできるだけ避けましょう。
多くても1つだけ!!

また、不幸自慢なども聞いてて気分良くなるものではないので、不幸自慢もNGです。

「出会った人と一体どんな風に過ごしたいのか」
「知り合ったらどういったデートをしたいのか」

などを記入しておくと印象もアップしますよ。

 

出会い系サイトプロフィール コツ9.言葉遣いに気をつけましょう

言葉遣い

メッセージでもそうなのですが、プロフィールでもこの言葉遣いは結構重要です。

プロフィールは文章で人柄をチェックするものなので、
ここで乱暴な言葉遣いであったり軽いノリであったりするだけで
残念な印象しか残りません。

文章でしか伝わらないからこそ、丁寧な言葉遣いを心がけるようにしましょう。

同様に、ネガティブな発言も控えるようにします。
例えば、

僕はデブなんですけど、それでもイイヨという人だけ募集してます」とか
ブスは全力でお断りです

的な暴言をはじめ、

彼女いない歴=年齢です」とか

こういったネガティブなアピールも絶対にNGとなります。
気をつけましょう。

 

出会い系サイトプロフィール コツ10.自己PRは自由に!でも誠実さを忘れずに

誠実

自己PRという場所は、既存のプロフィールでは出せなかった個性を
存分にアピールすることができる場所で
他の人との差別化を図ることができる唯一の場所になります。

ここを制する者は大体出会い系サイトでもそつなく出会っているわけです。

自由に書ける場所だからこそ、難しいと考えてしまいがちなのですが
「これはNG」を把握しておくだけでもだいぶ印象が違います。
言葉遣いなども気をつけてください。

《NG》
・乱暴で雑な言葉遣い
・下ネタ満載
・長文でダラダラと書くこと
・自慢話
・ネガティブな内容
・好きなタイプを細かく指定すること

《OK》
・少しのサバ読み
・丁寧な言葉遣い
・モテる趣味は最低でも1つ入れる
・出身地やよく行動するエリアなど親近感が沸く内容は冒頭に
・読み手のことを考えた内容で!

100点満点のプロフィールを考えるのはとても難しく大変なので、まずは60点70点そこそこのプロフィールができるように頑張ってみてください。何よりも、相手の立場を考えた内容を考えるだけでもだいぶ違っていきますし、読みやすくなります。自分が知りたいことは、相手も知りたいことです。以上を踏まえて、オリジナリティのあるプロフィール+自己PRを考えてみてください。